幼稚園の夏休みに預かり保育がない!仕事を続ける対処法7選

この記事を読むのに必要な時間は約 8 分です。

お子さんが幼稚園に通っている時間にお仕事をしていて、お子さんの幼稚園が夏休みの間の預かり保育がなくて困っていることでしょう。

もしくは、来年からお子さんを幼稚園に通わせる予定で、幼稚園の時間を利用して仕事をしようとお考えの方もいるんじゃないかなと思いました。

幼稚園が夏休みだからといって、お仕事を辞めてしまうのはとてももったいないことです。

各家庭の事情もあるでしょうし、職場の事情も多々あるので預かり保育がないときの対処方法をいくつか提案してみたいと思います。

幼稚園の預かり保育がなくても、仕事を辞めなければいけないという最悪の事態をさけるためにもこの記事を読んでぜひ、参考にしてみてくださいね!

スポンサーリンク

幼稚園が夏休みで預かり保育がないときの7つの対処法

幼稚園が夏休みになったのに預かり保育がないときの対処法をかき集めてみました。

それがこちらの7つ!

  1. 預かり保育がなくてもできる仕事に切り替える
  2. 旦那さんと出勤日の調整をする
  3. 長期に休める仕事を選ぶ
  4. 夏休みの間だけ、祖父母にお願いする
  5. ファミリーサポートセンターという預かりサービスを利用する
  6. ベビーシッターを頼む
  7. 一時保育に預ける

幼稚園が夏休みの間だけ、お仕事をお休みすることができるのが一番いいでしょうがなかなかそうもいきません。

そこで、幼稚園の預かり保育がないときには、上記の対処法のどれかフィットするものを選ばれたらいかがでしょうか。

ここからは上記のうちいくつか説明をしていきたいと思います。

預かり保育がなくても働ける仕事チェンジ!

子供が通っている幼稚園に預かり保育がないのなら、子供が家にいてもできる仕事に切り替える提案です。

子供が家にいてもできる仕事というと、「在宅ワーク」がまず思いつくのではと思います。

最近は、政府が副業を推進していることもあり在宅ワークを斡旋するサイトがたくさんあります。

こういったサイトに載っている仕事はパソコンを使用する仕事が多いので、Googleで検索してみましょう。

最近ではクラウドソーシングといって、記事作成などを外注化したい雇い主を在宅ワークをしたい人をつなげるサービスがあります。

代表的なのが

  1. クラウドワークス
  2. ランサーズ

この2つです。

パソコンを使うことに抵抗のある人は地域によってはハローワークなどに内職を斡旋したりすることもあるので気になる人は問い合わせてみてくださいね。

次に子供の夏休みに合わせて長期休暇が取れる仕事についてですが、そんな仕事なんてあるの?って疑問に感じる人もいますよね。

正直、私もそんな仕事はないだろうと思っていました。

インターネットで「夏休み 休みが取れる パート」という感じで検索をかけてみると意外にもその条件で働ける求人が出てきます。

求人を見ていると、まずは給食センターや学校給食などの夏休みの時期には仕事がなくなる仕事が目立ちます。

次に見つかるのが、学校給食に牛乳を配達している仕事です。

学校や幼稚園に関わる仕事などは、基本的に夏休みのときには仕事が休みのようですね。

学校関係の仕事以外に、長期休暇が取れる仕事はないのか調べてみると、意外にもファーストフード店やファミレスなどでも長期休暇が取れるところもあります。

ファーストフード店やファミレスは夏休みの期間など、学生たちがお金を稼ぐためにアルバイトに入ることが多いようなので、代わりに休みを取ることも可能な仕事もいっぱい。

仕事を学校関係の仕事を選ぶ、もしくは学生が多く働く職場を選ぶのもひとつの手ですね。

あなたが現在働いているなら、子供の幼稚園に預かり保育がないから夏休みの間は休みを取ることができないか上司に相談をしてみてもいいでしょう。

ファミリーサポートセンターとは?

ファミリーサポートセンターとは、女性労働協会という財団法人が運営している子育て応援施設です。

乳幼児・幼児・児童を子育て中の家庭が会員の対象として、子供の預かり援助を受けることができるサービスです。

ファミリーサポートセンターでは、子供を預けたい人と子供を預けてくれる人を繋げる役割を果たしています。

サポートの例は以下のとおりです。

  1. 子供の保育施設までの送迎代行
  2. 保育や学校のあとに子供を一時的に預かってもらえる
  3. 親が急に病気になった、もしくは用事ができたときに一時的に子供を預かってもらえる
  4. 病児や病後児を預かってもらえる

ファミリーサポートセンターのデメリットとして、ファミリーサポートセンターに登録している預かり先が一般家庭です。

ファミリーサポートセンターをまだ利用したことのない人にとっては、正直不安ですよね。

そこで、ファミリーサポートセンターを実際に利用している人のクチコミを調べてみました。

すると予想以上に「満足している」といっている人がたくさんいます。

しかしなかには、たくさんの子育てをしている家庭にあたり、自分の子供のオムツを替えてもらえなかったといった経験をされた人もいるようです。

子供を預かってくれる相手は、プロではないのでそういった問題もあるようですが、細かく情報をやりとりする連絡帳をつくるなど工夫をしている人もいました。

ファミリーサポートセンターが気になる人は、ぜひホームページもしくは自治体に問い合わせてみてくださいね。

ファミリーサポートセンターは全国にあり、1時間800円前後の利用料なので、突然子供を預けたいときなどにぜひ利用してみてはいかがでしょうか。

一時保育に預ける

一時保育とは、保育所を利用していない家庭が、一時的に子供を預かってもらえるサービスのことです。

保育園に預けるので、とても安心がありますよね。

一方で、預ける理由により緊急性がないと判断されると、予約がなかなか取れないといったデメリットがあります。

一時保育はとても人気があるので、募集開始してすぐに定員がいっぱいになってしまうことも……。

一時保育の価格相場は1日あたり2,000~3,000円ほど。

保育園によっては、おやつ代が別にかかったり、お弁当を持参しなければいけなかったりなど、確認したいことがいっぱいありますね。

一時保育を利用される人は保育園に確認をしてみてください。

まとめ

幼稚園の預かり保育がなくて困っている方へいくつか提案をさせてもらいました。

あらためて振り返ると

  1. 預かり保育がなくてもできる仕事に切り替える
  2. 旦那さん(奥さん)と出勤日の調整をする
  3. 長期に休める仕事を選ぶ
  4. 夏休みの間だけ、祖父母にお願いする
  5. ファミリーサポートセンターという預かりサービスを利用する
  6. ベビーシッターを頼む
  7. 一時保育に預ける

このどれかがひとつでも解決法になるといいのですが……。

旦那さん(奥さん)と出勤日を調整できる、もしくはご実家が近くにあってお子さんをみてもらえるようであればそれが一番。

しかし、家庭ごとで事情が異なるので、仕事を変更してみたり法人団体を利用してみたり、一時保育を利用してみるなどあなたの家庭に合った方法を見つけてみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました