大学生の夏休みはいつまで?【国立&私立】教習所の混み具合

この記事を読むのに必要な時間は約 8 分です。

大学生の夏休みって長いですよね。

人によっては7月~9月までおよそ2か月も夏休みという話も聞きます。

夏休みのシーズンを外して9月にディズニーに遊びに行ったとき、大学生たちがたくさんいて、混雑してウンザリした記憶があります。

このように、せっかく混雑シーズンを避けて旅行に行っても、大学生たちがこぞってリゾート地やレジャー施設に集まるので正直困りますよね。

旅行だけに限らず、教習所も夏休みは大学生や高校生でごった返します。

免許を取りに行こうと思っても、そんな時期に行ったら教習の予約なんて全然取れないので最悪です。

そこで、この記事では、

・大学生の夏休みはいつまでなのか
・高校生の夏休みはいつまでなのか
・教習所やレジャー施設が混雑する時期はいつなのか

についてお伝えしたいと思います。

せっかく行く旅行が大学生とバッティングしないためにも、ぜひ参考にしてみてくださいね!

大学生の夏休みはいつまで?

大学生の夏休みはいつまでなのか?

⇒私立大学は9月末ごろまで
⇒国立大学は9月20日前後まで

厳密に言ってしまうと、所属している学科やゼミに所属しているなど人によって夏休みの期間は違います。

平均的に言うと、私立大学は9月末ごろで国立大学は9月20日前後までのようです。

私立と国立で夏休みが終わる時期が違うのには、意味があります。

私立大学の方が国立大学よりも、およそ1ヶ月早い時期に入試試験があります。

つまり、夏休みを早めに終わらせて授業を再開させないと、後期の授業が終わらない為だからです。

これにより、春休みは夏休みと逆で私立大学の方が国立大学よりも長くなるので、年間の休みは同じくらいということです。

高校生の夏休みはいつまでなの?

高校生の夏休みはいつまでなの?

⇒高校生の場合は、小学生・中学生と夏休みの期間は一緒で平均的に8月末ごろまでです。

しかし、この夏休み期間は地域によって少し違ってきます。

涼しい地域の学校は、夏休みの終わる時期が少し早いようです。

全国的にみると高校生の夏休みは、8月後半から末まででしょう。

自動車教習所が混むのは一年のいつごろ?

自動車の教習所が混雑する時期はいつごろなのか?

⇒一年で一番混むのは、2~3月。次いで混むのは、7~8月。

一年のうちで教習所が一番混むのは、学校の卒業を控えた2~3月です。

卒業を目前に、2~3月中に高校生と大学生が教習所に集中します。

この時期に教習所に通うと、教習の予約がなかなか取れずに社会人になってからも教習所に通う学生も多いようです。

次いで教習所が混む時期は7~8月です。

この時期に、免許を取ってしまおうと考える高校生や大学生も多いでしょう。

この時期も教習所の予約が取りにくくなるので、夏休み終わってからも教習所に通う学生も多いようです。

4月になると、高校生や大学生は先の予定のメドが立たないために、教習所へ通う学生は一気に減ります。

なので、教習所が比較的空いていて予約の取りやすい時期は、4~7月ごろと9~11月ごろでしょう。

混む時期の教習所は料金が高い!

教習所が混む時期である2~3月、7~8月は値段が高くなります。

この時期は必然的に学生が集まるので、値段を下げる必要がないんですね。

一方の閑散期は、各教習所で生徒の取り合いとなるので、キャンペーンで教習代を安くするなどしています。

この混雑時期と閑散期の値段の差は、5万円前後です。

5万円ってかなりの差ですよね。

料金的に見ても、教習所に通うなら4~7月もしくは9~11月に通うのがおすすめでしょう。

レジャー施設が一番混むのは夏休みよりも春休み

意外な事実ですが、レジャー施設が一年のうちで一番混む時期は「春休み」です。

夏休みの方が日数が長くて夏休みの方が混雑しそうなイメージですよね。

でもじつは、2~3月は高校生や大学生が学生最後の思い出として、卒業旅行に出かけるシーズンとしてこの時期に集中するようです。

わたしも高校生の頃、この時期に友人たちと最後の思い出作りとしてレジャー施設へ遊びに行った記憶があります。

最近は、レジャー施設もこの時期に高校生や大学生たちが来ることを狙って、学生向けの格安プランをおこなっているのを見かけますよね。

2~3月の時期の方が学生たちにとっては、手軽に思い出作りのできる場としてレジャー施設に一気に集中します。

もし、レジャー施設へ遊びに行くなら2~3月の時期は避ける方がいいでしょう。

一年でなかで国内旅行者が多いのは、7月後半~9月後半

やはり一年のなかで一番国内旅行者が多いのは7月後半~9月後半の夏休みシーズンです。

先ほどレジャー施設が一番混むのは、2~3月と言いましたが国内旅行者全体で見ると、夏休みに旅行へ出かける人が圧倒的に多いといえます。

夏休みは社会人、学生ともに休みになるので家族旅行をする人も多いですよね。

わたしも子供の頃は、夏休みは家族でどこかに旅行に行くのが楽しみでした。

私の感想とまとめ

大学生の夏休みはいつまでなのか、今回の記事をあらためてまとめます。

・大学生の夏休みは、私立大学は9月末日、国立大学は9月20日前後

・高校生の夏休みは、8月末日が一般的だが多少の地域差がある

・教習所が混むのは2~3月、次いで7~8月
・レジャー施設が混むのは、夏休みよりも春休み
・国内旅行者が一番多いのは、7~9月

学生時代、冬休みあたりから自動車教習所に通う人たちが多かったのを覚えています。

商業高校ということもあり、春から新社会人になる人は会社から免許を取得するように言われて、みんな必死で卒業までに免許を取るために教習所に通っていました。

なかには、なかなか教習の予約が取れずに社会人になってからも教習所へ通っている人もいました・・・・。

これは、新社会人を迎える高校生・大学生ともに同じなのでしょう。

もし、この時期に教習所が混雑することを知っていたら、この時期は避けて通っていたのではと思います。

夏休みや春休みなど、長い連休は旅行に出かける人が多い時期ですよね。

もちろん、私も長期連休には旅行に出かけます。

混雑を避けて旅行を楽しみたい人は、レジャー施設は2~3月を国内旅行なら7~9月を避けて行くのがおすすめですよ。

タイトルとURLをコピーしました