夏休み毎日何してる?子供を成長させる過ごし方アイデア3選

この記事を読むのに必要な時間は約 8 分です。

子どもにとっては待ちに待ったワクワクな夏休み。

しかしママにとっては…どうでしょう?

小学校に行かないぶん、一緒にいる時間が増えてしまい、普段こなしている家事が、お子さんがいることでスロウダウンしてしまいますよね。

小学校高学年ぐらいなら、お友だちと誘い合って遊びに行けるのかもしれませんが、低学年のまだ小さい子だとちょっと心配だし、頻繁に外に出すのは熱中症が怖いからありえない!

だからといって四六時中、面倒をみていると家のことができないし、かといってお家でゲーム三昧でダラダラ過ごさせるのもちょっと…かといって遠出するお金もないしなぁ。。

と悩んでいるママさんが多いみたいですね。

そこで今回は小学校低学年のお子さんのママ必見、夏休みの有意義な過ごし方のアイディアをご紹介していきます。

ご紹介するものはすべて、子育てマスターのベテランママさんたちの声をもとにいただいたアイディアですので、超有力なものばかりです。

是非、参考にしていただき、楽しい夏休みにしていただけると嬉しいです。

スポンサーリンク

夏休み毎日なにしてる?有意義に過ごす3つのアイデア

小学校低学年だとまだ1人ではアクティブに遊ぶことができない少し危なっかしいお年頃。

基本的には一緒に見たり、感じたりして楽しめるアクティビティをチョイスすることがおススメです。

そのなかでも多くのママさんたちが取り入れている、人気の高い過ごし方トップ3を簡単に発表したいと思います。

  • 近所のショッピングモールでのんびりお買い物を楽しむ
  • 図書館や児童館などの無料の夏のイベントに参加してみる
  • お家でお手伝い&一緒に何かを作ってみる

いずれも簡単に取り入れられるものばかりです。

それでは1つずつ説明していきます。

(1)ショッピングモールでのんびりお買い物!

最近はどこの地域にも大型ショッピングモールがありますよね。

テナントショップの種類も豊富だし、たまにお笑い芸人さんたちがステージでパフォーマンスしているところを見かけたりと、イベントごとも多くネタに尽きない、時間潰しには最適の場です。

小さなお子さんが退屈しないように、キッズプレイングエリアや小さなゲームセンターがあるのも嬉しいですよね。

ペットショップがあるモールがほとんどなので可愛いワンちゃんと猫ちゃんに癒されるのもいいですね。

お近くのショッピングモールのホームページをチェックするとその都度、イベントニュースが更新されているようなので、こまめに確認してみることをお勧めします。

親子で楽しめるワークショップ体験教室だったり、子ども限定の歌うま選手権などもあるようなので、是非参加してみてはいかがでしょうか?

(2)図書館や児童館主催の夏のイベントに参加する

次に、こちらも超おススメ。

近所の図書館のイベントや児童館主催の夏祭りもお子さんと楽しめる素敵なオプションです。

図書館には必ずといっていいほど、子ども用の図書エリアがありますよね。

静かで涼しい快適な空間でお子さんと本を読んで過ごしてみたり、夏休みの宿題を持ち込んで、子どもの頃を思い出し一緒にやるのもいいでしょう。

また、図書館の子ども向けのイベントとして、工作教室や映画鑑賞もあるようなので、ばったり同じクラスの子と会ったり、はたまた新しいお友だちを作るきっかけにもなるようですよ。

そして、児童館の夏祭りも手がこんでいて、子どもたちの心をくすぐるようなアクティビティで盛りだくさん!!

児童館の外ではお祭りの屋台さながらの美味しそうなB級グルメがお手頃価格で提供されていますし、館内では輪投げのゲームをはじめ、すべてが職員さんの手作りで用意された催し物が沢山あり、親子一緒に楽しめること間違いなしです。

そして児童館の良いところがもうひとつ。

児童館は夏休みの間だけ子どもの面倒をみてくれる「一時預かり」もあります。

夏休み期間中は夫婦共働きでなかなか子どもと一緒にいてあげられないだとか、急に体調を崩してしまい、子どもの面倒をみるのがしんどいという時にもうってつけです。

子ども自身も児童館でお友だちを増やすチャンスにもつながるし、職員さんたちも子どもの面倒を見るプロの方々ですから、安心して預けることができますよね。

費用の相場が月7000円~1万円ぐらいでお金がかかりますが、「ここぞ!」という時の最終手段として頭の片隅に留めておくといいかもしれませんね。

ですが、そうならないよう、ママさんたちも夏休みに向けて、子どもたちの遊びについていけるような体力づくりを検討してみては?笑

(3)お家でお手伝い&何かを作る

こちらでは、ご自宅で親子水入らずで楽しめる、ベテランママさんたちからの声が多くあがった2大有力アイディアを簡単にご紹介していきます。

お風呂掃除をやらせつつ水遊びのご褒美

やはり夏休みといったら水遊びは必須、子どもはみんな大好きですよね。

お風呂掃除を一緒にしたあと浴槽にお水を少しはって、水鉄砲などのおもちゃを使って水遊びをさせるご家庭もあるようです。

しかも、午前中からお昼にかけて遊ばせると、お昼ご飯を食べたあとに必ずといっていいほど、疲れてお昼寝をしてしまうそうなので、その後に家事がスムーズにできるという、計算つくされたなんとも素敵なアイディア。

お風呂掃除の頻度や水道代とよく相談をして是非、取り入れてみてください。

一緒に何かを作ってみる

作るのはなんでもいいです。

お子さんが興味のあるものや、晩御飯を一緒に作ってパパをびっくりさせたり、今、流行りのDIYに挑戦してみたりとオプションは沢山。

夏のインテリアとしても重宝する、ハーバリウムは百円ショップの材料で簡単に作ることができ、涼しげなデザインなものも多く、皆さんがよく取り入れているようです。

もしくは、ミニチュアDIYと称して、粘土を使って小さいドーナツやパンなどのミニ食品サンプルを本物そっくりに作るのも凝っていて楽しそうですよね、こちらの材料も百均で手に入ります。

うまくいけば、夏休みの自由研究で提出できるかもしれませんから、一石二鳥です♪

どちらもうまく時間が稼げて無理なくできそうですね。

一緒に遊ぶのに夢中で楽しくなりすぎて、お子さんが夏休み明け、宿題を終わらせられなかったということがないよう、「朝ごはんを食べたら1時間宿題しよっか。」などの声かけと習慣づけも忘れずにしてくださいね。

まとめと感想

今回は子育てのベテランママさんの口コミなどをもとに、小学校低学年のお子さんと一緒に過ごす夏休みについてのアイディアを紹介してきました。

それでは振り返ってみましょう。

  • ショッピングモールはイベントごとも豊富で時間つぶしには最適の場
  • 図書館のイベントや児童館の夏祭りに参加して楽しいひとときを過ごそう
  • 自宅で一緒に何かを作って親子の時間を大いに楽しむ

ということでした。

お金を沢山かけなくても、十分楽しめる節約アイディアがけっこうあり、驚きでしたね。

子どもはすぐに大きくなりますから、一緒に遊べる小さいうちにどんどん親子の思い出を増やしていきましょう。

今年も安全で楽しい夏休みをお過ごしください。ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました